■活動記録

NPO法人ユーアイネット柏原の主な活動記録です。各年度にリンクします。 

  (このページは只今工事中です)



 
 
 

 



2018年
(平成30年)

 ★柏原中学校職場体験学習の受け入れ

     日時 平成30年1月16日(火)~1月18日(木)
     場所 ユーアイネット柏原

    ●今年で5回目の受け入れです。男子中学1年生4名は午前中は座学学習、午後はカフェなどの実地体験学習で新体験を緊張しながらも
     楽しんだ様子でした。

           



 ★会員新年会が開催されました

  日時 平成30年1月28日(日)
  場所 柏原第8区第2自治会館
 好天に恵まれた2018年1月28日(日)柏原第8区第2自治会館において、NPO会員新年会が開催されました。
  50名の参加者の下、美味しい酒肴を楽しみながら詩吟・マジック・落語の余興やビンゴゲーム等盛りだくさんの会場は大いに盛り上がりました。
  最後に石外さんにハーモニカ伴奏をしていただき、全員で唱歌「ふじの山」と「年の初め」を斉唱。
   戌年にあやかって”ワン!ダフル”な新年会でした。

       宴たけなわ                    エ~ 落語を一席

           ハーモニカの伴奏で唱歌斉唱



 ★2017年度住民参加型福祉活動資金助成・受賞者に選ばれる。
   日時 平成30年1月29日(月)
   場所 損保ジャパン日本興亜本社
    ●公益財団法人損保ジャパン日本興亜福祉財団の助成事業に応募中でしたが、この度当NPOの応募事業が採択されました。
    今回は全国から163団体の応募中、20団体が採択されました。狭き門でしたが当NPOの実績と応募事業内容が評価され
    今回の採択につながりました。
    1月29日に損保ジャパン日本興亜の本社ビルで贈呈式が執り行われ、小澤代表他が出席しました。(助成金額:30万円)


      関係者記念撮影                      二宮理事長から贈呈書受領




 ★所沢市「地域づくり活動報告情報交換会」

   主催 所沢市(担当:市民部地域づくり推進課)
   日時 平成30年2月7日(水)9:30~12:00
   場所 所沢市役所大会議室
   内容 藤本正人所沢市長の挨拶
      第1部 市内5地区の参加団体紹介に続いて、4地区団体の紹介と事例発表及び質疑応答
          ⇒NPO法人ユーアイネット柏原がファシリテーター
      第2部 「これからのコミュニティの在り方を考える」と題してNPO法人ユーアイネット柏原の
          事例を紹介しながらの講演と質疑応答
          (小澤代表理事、岩崎コーディネーター)
   参加者 120名

 ★埼玉県「地域支え合いの仕組み実施団体会議」ーボランテェア養成講座の取り組み発表
   主催: 埼玉県(県民生活部共助社会づくり課)
   日時: 平成30年2月7日 14:00~16:40
   会場: 熊谷文化創造館
   内容:  10月~11月に埼玉県と共催で3回実施した「ボランテェア養成講座」の事例発表とワールドカフェ参加(小澤代表、岩崎リーダー)
     発表者①社会福祉法人羽生市社会福祉協議会(増田陽一氏) ~″つながる”の一歩を応援~
        ②ながとろ商工会(斎藤美江氏)          ~ボランテェア養成講座~ 
        ③NPO法人ユーアイネット柏原(小澤 浩氏)    ~はじめの一歩応援講座~
        ④NPO法人ふれあいねっと(代理発表 岩崎ひかり氏)~楽しく生きる応援、はじめの一歩で仲間入り~
        ⑤NPO法人きらりびとみやしろ(代理発表 岩崎ひかり氏) 
     参加者  33名

     ボランテェア養成講座実施団体の発表に引き続き、参加者が6グループに分かれてワールドカフェを開催、異なる地域・異団体の皆さんが相集い
     自由な雰囲気の中、意見・課題・仲間づくり等々自分自身を振り返り、新たな気付きを得る貴重な体験でした。



 ★地域デビューセミナー

   主催 埼玉県西部地域振興センター
   日時 平成30年2月15日(木)
   会場 狭山市交流センター 第5学習室
   内容  県・担当者のNPO設立のノーハウ講義と市内先進事例NPOとして事例発表(小澤代表理事)
   参加者  18名

 ★嘉悦大学経営経済研究所公開講座

  共催 嘉悦大学経営経済研究所、NPO法人マイスタイル
   日時 平成30年2月18日(日)
   会場 嘉悦大学 E棟会議室
   内容  「人生100年時代のライフシフト」 ~ほしい未来は自分で作る~ と題して
                  ◆地域共同推進機構・代表取締役 藤倉潤一郎氏
         ◆特例認定NPO法人ユーアイネット柏原・代表理事 小澤 浩
       の講演と質問トークライブ
   参加者  28名






 ★第3回傾聴講座
   日時 平成30年2月19日(月) 13:30~15:00
   場所 コミュニティカフェ「ゆうあい」
   ●高齢社会においては、聞き手の存在と対応がとても重要です。
   この手法をNPOスタッフを中心とした聴講生18名は真剣に学び、高齢者生活支援事業で生かす所存です。




















2017年
(平成29年)
 
  • 新潟市で開催された「平成28年度フォーラム 支え合う地域づくりの実現に向けて」に当NPO法人の小澤代表がパネリストとして招かれた。篠田昭新潟市長の行政説明「新潟市が目指す支え合いの仕組みづくり」の熱弁で開催。引き続き堀田力氏の心温まる基調講演に参加者450名はすっかり陶酔。小澤代表による当NPO法人の事例紹介は先進事例として参加者の傾聴に値したと感じた。(1月24日)
    • 日時: 平成29年1月24日 13:30~16:30 
    • 主催: 新潟市 
    • 会場: 新潟県民会館  
    • 基調講演:        堀田 力氏(さわやか福祉財団会長)~「地域の支え合いを広げよう」
    • パネルディスカッション:「実践事例から地域の支え合いの仕組みづくりを学ぼう」
    • コーディネーター:    堀田 力氏(さわやか福祉財団会長)
    • アドバイザー:      河田珪子氏(新潟市支え合いのしくみづくりアドバイザー)
    • パネリスト:        小澤 浩氏(狭山市 NPO法人ユーアイネット柏原 代表理事)
    •                塩沢敏雄氏)西浦区支え合いのしくみづくり推進員)


  • すこやか健康講演会(生保協会・元気シニア応援活動助成金活用事業)を開催。参加者は予想人数を大幅に超えて80名になり、高齢者が急増する昨今、健康管理に関心は高く、講師の先生方も講義に熱が入り、予定時間を超えての講演会となりました。(3月12日)
    • 日時: 平成29年3月12日(日) 午後
    • 会場: 狭山市・柏原第8区第2自治会館
    • 講師: 柏原診療所院長 大島耕史先生 「健康長寿の秘訣」
    • あおば歯科クリニック院長 昆 敏明先生 「お口のばい菌と全身の健康について」

主催者(NPO法人ユーアイネット柏原)挨拶
 
柏原診療所の大島先生講演
 
昆先生講演の様子

  • 在宅介護・家族支援セミナー(損保ジャパン日本興亜福祉財団・研修会助成金活用事業)の第1回目を開催。 第1回セミナーは 「もし家族に介護が必要になったら」を主テーマとして、介護施設の不足と在宅介護を希望する高齢者の増加に伴い、色々な課題や問題が発生しつつある中で、どうすれば無理のない介護が出来るのかに主眼を置き、60名の参加者を迎えてセミナーを実施した。 引き続き第2回目「健康管理と介護予防」を5月27日に、第3回目「在宅介護の知恵、手抜きのすすめ」を6月24日にそれぞれ開催します。(3月20日)
    • 日時: 平成29年3月20日(月)午前
    • 会場: 狭山市・柏原第8区自治会第2自治会館
    • 基調講演:  総合コーディネーター  日本大学文理学部教授 諏訪 徹 先生   「いまなぜ在宅介護なのか」
    • 講師:     狭山市長寿健康部長   金子美恵子氏  「狭山市の在宅介護の現状と課題」
    •          柏原・水富地域包括支援センター長  田倉康雄氏  「在宅介護に役立つ情報」
    •          地域で介護関連支援活動をする団体の紹介: 地域包括センター、社協、民生委員、自治会、介護施設、NPOなどの皆様

総合コーディネーター諏訪教授の基調講演

狭山市・金子部長の公園の様子 

介護関連支援活動をする団体代表者の紹介

 
  • 第2回日帰りバスツアーを開催。当日午前中はあいにくの雨模様でしたが、午後からは晴れ間も出て参加者24名はこども気分に戻っての楽しいバスツアーとなりました。 (3月27日) 
    • 行程 : 東秩父村の「和紙の里」の見学とハガキ大の和紙制作体験 ➡小川町の「晴雲酒造」の見学と昼食 ➡高崎市(新町)の「ガトーフェ  スタハラダ」の工場見学とショッピング

和紙すき体験と自分だけのハガキ制作中

酒蔵で試飲中

美味しそうな洋菓子をたくさん買い込みました

 

 

 ★4月2日:柏原8区桜まつり

柏原8区の桜まつりが4月2日盛大に開催されました。2~3分咲の桜でしたが当NPOはスタッフの絶大な協力のもと、焼きそばと

     炊き込み御飯の模擬店を出して会場を大いに盛り上げました。

     また手芸サークルの皆さんも、数々の魅力的な作品をフリーマーケットに出品して大好評でした。

 
                      焼きそば調理中

 
            毎度ありがとうございます

 
               フリーマーケットの様子
 
 
★5月21日:第5回通常社員総会及び会員懇親会が開催されました。
 
1、日時:平成29年5月21日 10:30~11:50
2、場所:柏原第8区第2自治会館
     3、正会員総数:157人
     4、出席者数 : 83人(内委任状提出者40人、議決権行使者3人、電子メール委任状1人)
     5、議事
      (1)議長及び議事録署名人の選任について
         以下の社員(正会員)が選任された。
          議長に酒井道昭氏、議事録署名人に吉川洋治氏と松田東栄氏。
      (2)審議事項
         第1号議案:平成28年度事業報告案及び決算案について、また監査報告について 
           全会一致の賛成により原案通りで議決した。
                             ⇒平成28年度事業報告書
          ⇒平成28年度決算書はホームページの会計報告をご覧ください。                  
         第2号議案:役員改正期に伴う理事及び監事の選任について
          全会一致の賛成により原案通りで議決した。
          (理事・再任:小澤 浩、野角隆司、中村ゆりこ、石尾桂子、三吉躬代子、山下功一、
           理事・新任:藤井 晃、 監事・再任:岡本教之、 監事・新任:三枝延久)
          ⇒平成29年度役員体制
      (3)報告事項
         ①平成29年度事業計画及び予算について説明報告があった。
          ⇒平成29年度事業計画
         ②定款第44条1項の原条文と一部出回っている条文に誤記があることが報告された。
           誤:総会の議決 ⇒ 正:理事会の議決
      総会に引き続き、会員懇親会(12:10~13:30)が開催され、和気藹々の雰囲気のなか、
      会員同士の懇親と交流を促進した意義深い催事となりました。
 
      総会の様子 
 
 
      役員の紹介
 
  ★5月27日第2回在宅介護家族支援セミナーを開催
  第2回セミナー 「健康管理、介護予防」
 
   日 時:平成20年5月27日 14:00~16:00
   会 場:柏原第8区第2自治会館
   参加者:47名
   主 催:特定認定NPO法人ユーアイネット柏原
   助成金支援:損保ジャパン日本興亜福祉財団
   総合コーディネーター:日本大学文理学部社会福祉学科 諏訪 徹先生
 
   諏訪教授のセミナー講義の様子
 
    大島先生の講義の様子
 
次第
    NPO小澤代表理事の主催者挨拶に続いて、諏訪教授による前回第1回セミナーの振り返りと今回の趣旨説明の後、教授の
    コーディネーションのもと活発なセミナーが開催されました。
 
第一部 健康講演 ~健康管理、介護予防など~
    ☆家庭でできる健康管理・介護予防・・・柏原診療所院長 大島耕史先生
      地域のホームドクターとして、住民に親しまれている先生は、地域住民の生活習慣や特性を熟知されており、参加者
      にとってとても分かりやすい内容でした。
    ☆認知症に早く気付くには(1)・・・柏原・水富地域包括支援センター保健師 原 直也氏
    ☆    同上     (2)・・・つつじの園在宅支援センター社会福祉士 大南 榮氏
      お二人のお話は、お年寄りの共通な悩みである認知症について、症状の具体例を挙げながらの説明でしたので、認知症を
      理解して接する上で大いに参考になりました。
    ☆質疑応答
      活発なやり取りがありました。
 
   第二部 介護者にとって便利なサービスや器具などについて
    ☆被介護者の自助・補助具の展示と説明を取り扱い専門業者にお願いしました。
    ☆住まいのリホーム・便利屋・リハビリ施設などを地域包括支援センターに説明いただきました。
   介護自助・補助具等の説明
 
参加者からのご意見は、とても役に立ったというご意見が多数あり、終了予定時間も若干
  オーバーして第2回セミナーを終了しました。
 
   ★6月24日:第3回在宅介護家族支援セミナー開催
第3回セミナー 「在宅介護の知恵、手抜きのすすめ」
 
   日 時:平成29年6月24日 10:00~12;15
   会 場:柏原第8区第2自治会館
   参加者:32名
   主 催:特例認定NPO法人ユーアイネット柏原
   助成金支援:損保ジャパン日本興亜福祉財団
   総合コーディネーター:日本大学文理学部社会福祉学科教授 諏訪 徹先生
 
 諏訪教授の趣旨説明と体験者3名の発表の様子
 
      グループディスカッション 
 
  次第
    諏訪教授による前回セミナー(第2回)の振り返りと今回セミナー趣旨説明の後、最終回のセミナーが開始された。
  第一部 体験発表 ~私は在宅介護をこのようにやりました~
    ☆飯島和子様
    ☆佐藤和子様
    ☆小野澤和子様
      三人三様の在宅家族支援があり、どんなに大変だったか、どんな施設を利用したか、助けられたのはご近所の方々だった、
      何が有用で何が不要であったか等々いろいろのケースを聞くことが出来て、とても参考になりました。
    ☆質疑応答
      生き生きとしたやり取りがありました。
 
  第二部 グループワーク ~支え合う仲間づくり、ネットワークづくり~
    ☆4グル―プに分かれて、自己紹介に始まり、現状や今後の課題や問題、上手にサービスを使う知恵、情報の交換・共有、
     仲間づくり等々、熱心に語り合いました。
 
   最後に諏訪教授の取りまとめと講評を以て、全3回のセミナーを終了しました。
 
   ★第3回認知症予防講座
 
    日時 平成29年7月24日(月) 13:30~15:30
    会場 柏原第8区第2自治会館
    参加者 23名
    主催 NPO法人ユーアイネット柏原
 
  次第
    1、主催者挨拶  NPO法人ユーアイネット柏原 代表理事 小澤 浩
     2、「もの忘れをよぼうするには」 講師 原 直也氏(柏原・水富包括支援センター)
     3、「予防体操」         講師 堂園治枝氏(レインボークラブ)
                         大黒美那氏(レインボークラブ)
     ●柏原・水富地域包括支援センター及びレインボークラブの皆様のご協力を得て、ユーモア溢れる講義と予防体操を
     23名の参加者が楽しみました。
        講義聴取は真剣です
 
 ★第2回「ゆうあい納涼ビアガーデン」
 
   日時  平成29年7月29日(土) 16:30~20:30
   場所  コムニュティカフェ「ゆうあい」の内外
   主催  NPO法人ユーアイネット柏原
●当日は午後から生憎の雨模様でしたが、SC長屋の軒先とカフェ店舗内を利用して予定通り開催しました。
      本格的生ビールと焼き鳥などの美味しいオツマミ類を大勢のお客様に堪能していただきました。
 
   さあこれからが本番、BBQどんどん焼いて!
 
 
      「たる生」は最高!
 
  ★夏休みこどもサロン「木工工芸教室」
       ~木片、小枝、木の実を使っていろいろなものを作ってみよう~
 
   日時  平成29年8月3日(木) 10:00~12:30
   場所  柏原公民館2階学習室
   対象  小学生
    ●小学生低学年を対象とする大人気の夏休み恒例行事です。自然環境保全の重要性を説きつつ、廃材、どんぐりや松ぼっくり
     枯れ木等を使って世界に一つしかない木工作品作りを体験、同時に創意工夫する力を養成します。
 
        何を作るのかな?
 
 
自分の作品を前に全員で記念写真
 
 
 
 
 
★創立5周年記念行事が盛大に開催されました
       
日時 平成29年9月24日(日)
場所 柏原第8区第2自治会館
●特例認定NPO法人ユーアイネット柏原の創立5周年記念行事が盛大に行われました。
    当日はNPO会員は勿論、行政の方々をはじめとしてお世話になっている多様な団体や個人のみなさまのご臨席を戴き、厳粛の内にも華やかな
    催事なりました。総勢75名でした。
 
  ★第一部 記念式典★  11:00~12:05
   *主催者挨拶 NPO法人代表理事 小澤 浩
   *ご来賓ご祝辞とご紹介
     狭山市長 小谷野 剛様、埼玉県県民生活共助社会づくり課主査 古川美和様のご祝辞に引き続き、全ご来賓のご紹介。
   *記念講演
              日本大学文理学部社会福祉学科教授 諏訪 徹様
         『地域支え合いの意義と必要性』
 
  ★第二部 懇親会・余興★  12:20~14:30
   *乾杯ご発声 狭山市社会福祉協議会 塩野谷延夫様
   *余興    腹話術・アンディ、 フルート演奏・横山・山口さん
   *中締め   柏原第8区自治会長 西宮 務様
   *閉会の言葉 NPO法人副代表理事 野角隆司
 
 
 
 ★生け花展が開催されました
日時  平成29年10月8日(日)~9日(月)体育の日
場所  NPO法人ユーアイのカフェ「ゆうあい」内
●日頃の教室で習った成果を発表する年に一度の展示会です。 
   会場では尾原先生をはじめ13名の生徒の皆さんが、お客様に丁寧に説明するとともに、抹茶と手作りの和菓子で丁重なおもてなしをしていました。
 
    カフェ内で           お客の応接
 
 
カフェ「ゆうあい」の玄関口で記念撮影
       
  ~ボランティア養成講座~
 ★はじめの一歩応援講座~地域に踏み出すためのご提案~ 【第1回◆準備編】
日時  平成29年10月13日(金)13:30~16:00
    場所  狭山市柏原公民館
       主催  NPO法人ユーアイネット柏原
           埼玉県県民生活部共助社会づくり課
       後援  狭山市福祉こども部福祉政策課
           柏原・水富地域包括支援センター
           柏原公民館
           柏原地区民生委員・児童委員協議会
           狭山市社会福祉協議会柏原支部
    ●27名の受講者を迎え、地域に踏み出すための「準備編」としての講演を開催しました。
     ①狭山市内の高齢者と取り巻く現状  
     ②柏原・水富地域の高齢者の現実
     ③埼玉県が強力推進中の”地域支え合いの仕組み”について
    懇切丁寧な講義に受講者は熱心に聴き入っていました。
 
    講義中                講義中              講義の様子(前列は講師の皆さん)              
 
 
    主催者挨拶             主催者挨拶
 
 
~ボランティア養成講座~
 ★はじめの一歩応援講座 【第2回 ★作戦編】「地域が舞台、主役はわたし」
 
  日時 平成29年10月27日(金)13:30~16:00
  場所 狭山市柏原公民館
  ●NPO法人関東シニアライフアドバイザー協会の特別理事・佐藤昌子さんの進行のもと、受講者は4組に分かれて、活発な討議・検討のグループ
  ワークを行いました。グループごとにまとめた内容を発表して、受講者間の認識と意識を高め合い内容の濃い作戦会議となりました。
 
 
   
 
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

   グループ発表             講師・佐藤特別理事のルール説明                グループ発表

 

~ボランティア養成講座~

★はじめの一歩応援講座 【第3回 ★研究編】 「先行事例の発表と交流会」

 日時 平成29年11月10日(金)13:30~16:00

  場所 狭山市柏原公民館

  ●NPO法人ユーアイネット柏原の事例紹介に引き続き、シニアアドバイザー協会の山下由喜子理事長の司会進行による質疑応答の時間が

  設けられました。

   後半はソフトドリンクとサンドイッチや茶菓子をつまみながらの交流会。余興を交えての会場は大いに盛り上がり、受講者の皆さんは

  ボランティアに対する各人の思いを秘めて散会となりました。

 

   余興・秋田大黒舞                                              NPO手芸サークルの説明

    (西山美紀様)                                                               

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

       質疑応答者              ユーアイネットの事例紹介          主催者の終了挨拶

 

    【注記】今回の講座は下記の皆様のご協力を得て実施されました。

      主催: 埼玉県県民生活部共助社会づくり課

          特例認定NPO法人ユーアイネット柏原

      後援: 狭山市福祉こども部福祉政策課

          柏原・水富地域包括支援センター

          柏原公民館

          柏原地区民生委員・児童委員協議会

          狭山市社会福祉協議会柏原支部

 

 ★柏原まつりに模擬店出店

            日時 平成29年10月21日(土)10:00~14:30

 場所 柏原公民館

 ●柏原まつりに「いなり寿司」と「五目寿司」の模擬店を出店し会場を盛り上げました。

 

 

 

 

 

 

   ★体力測定会開催

    主催: NPO法人ユーアイネット柏原

    協力: 柏原・水富地域包括支援センター 

 

    日時 平成29年10月30日(月)13:20~15:30

場所 柏原第2自治会館ホール

        ●体力測定会のプログラム

     1、受付及び「元気度チェックリスト」記入

     2、血圧測定

     3、挨拶(小澤代表)

     4、測定会の内容説明およびスタッフ紹介

     5、準備体操

     6、体力測定

       ①握力

       ②5M歩行

       ③肺活量

       ④長座体前屈

       ⑤開眼片足立ち

     7、介護予防・認知症予防運動(レインボークラブ)

     8、ミニ講座「介護予防について」

     9、片付け、解散

 

 

  ~ 狭山市文化祭柏原会場 ~

★「焼きそば模擬店」を出店

 

    日時 平成29年11月5日(日)

    場所 柏原公民館駐車場

   ●市民文化祭会場の柏原公民館駐車場に「NPO法人ユーアイネット柏原の《焼きそば模擬店》」を出店しました。

    当NPOスタッフの愛情をこめて調理する「焼きそば」は、味・ボリュウム共に大好評で、昼前に完売しました。

 

 

    毎度ありがとうございます                   焼きそば調理中

 

★第5回「地域支え合い感謝祭」と第4回「ゆうあいバザー」が開催されました

   日時 平成29年11月23日(勤労感謝の日)10:30~15:00

   会場 柏原ショッピングセンター内のカフェゆうあい店舗の内外

   商品出展者 大野屋(コロッケ、メンチカツ等の惣菜)、セブンイレブン柏原店(焼き鳥)、モンクール(西洋焼き菓子類)

         亀屋(和菓子類)、森美装(子供のおもちゃ)、吉田農園(朝どり野菜)、田中農園(朝どり野菜)

         ラッキーサイクル(中古自転車)、忍成園(狭山茶)、増田屋(ボジョレワイン、日本酒、甘酒等)

         福島クリーニング(衣類バザー)、カフェゆうあい(五目寿司、いなりずし、焼きそば、豚汁、飲み物類)

         NPO手芸サークル(手作り手芸品)、ゆうあいバザー(会員や住民の皆様からご寄贈戴いたお宝の数々)

    ●当日は午前10時半ごろまでは雨模様でしたが、次第に天候も回復して大勢の皆様にイベントをお楽しみいただきました。

    会場には埼玉県のマスコット「コバトン」の参加もあり、子供さんたちは大喜びです。

    更に、小谷野狭山市長をはじめとして、埼玉県庁や狭山市役所の関係者もご来場いただき、会場の雰囲気を盛り上げて

    下さいました。

 

    

 

 

 

 

 

 

★コミュニティビジネス入門講座

 

     主催: 公益財団法人いきいき埼玉    

     日時: 平成29年12月6日 13:30~16:30

     会場: 埼玉県県民活動センター(伊奈町)

     対象: NPO法人に携わる方、市民活動団体関係者、NPO活動に関心のある方

     テーマ:学んで得するNPO経営強化講座

     講師: 永沢 映氏(NPO法人コミュニティビジネスサポートセンター 代表理事)

     事例発表:小澤 浩(特例認定NPO法人ユーアイネット柏原 代表理事)

       永沢氏のコミュニティビジネス全般に係わる基調口座に引き続き、小澤の事例発表(NPO法人ユーアイネットのコミュニティサロン事業の

       運営実態)を行った。参加者20名。

       質疑応答時間では、熱心な質疑応答が展開された。  

 

 

  

 ★《ぶら~り散策柏原》~ 地元の史跡を巡りました

    日時 平成29年12月7日 8時45分

    場所 柏原公民館集合

   ●快晴に恵まれた 12月7日、恒例のウオーキングがてら地元・柏原の史跡・歴史を学ぶという一石二鳥の企画を29名の皆様が楽しみました。

   午前8時45分に柏原公民館集合~準備運動 ⇒西浄寺 ⇒円光寺 ⇒甲斐屋坂 ⇒富士塚公園 ⇒影隠地蔵 ⇒下宿の馬頭観音 ⇒

   柏原公民館・解散

    各史跡では、狭山歴史クラブの皆様の親切丁寧な解説を聞きながら、健康で文化的なひとときを過ごしました。

 

西浄寺の開設
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
  円光寺 
★「第5回クリスマス チャリティコンサート」を開催しました
   日 時 平成29年12月12日(火)16:00~17:00
   会 場 水季野集会所
   演奏者 フルート:横山聡子さん、キーボード:山口庸子さん
 
  ●恒例のクリスマス チャリティコンサートも5回目を迎えました。41名の聴衆は格調高いクラシックから演歌まで、幅広いジャンルの演奏に拍手喝采。
  最後に『きよしこの夜』を全員で斉唱して、厳かな気分の中にも豊かな気持ちで散会したのでした。
  コンサートの売上金@500円×41名=20,500円全額を、狭山市役所を通じて児童福祉のため寄付いたしました。
 
 
 
 
 
 
 ★彩の国コミュニティ協議会『共助事例発表会』での講演
   日 時:平成29年12月21日(木) 14:00~16:00
   会 場:さいたま共済会館
   主 催:彩の国コミュニティ協議会 (会長:上田清司埼玉県知事)
   受講者:80名
  <内容>
   ◆事務局長(県民生活部共助社会づくり課長 影沢政治氏)の開会挨拶の後、
    3団体(パルシステム埼玉、武蔵野銀行、幸手市コミュニティづくり推進協議会)の事例発表がありました。
    引き続き「地域社会の形成に向けて」と題して、当NPO法人の事例紹介・講演を行いました。
    彩の国コミュニティ協議会の会員は行政、自治会、地縁団体、企業、県域団体などで京成されており受講者構成は多岐に亘っていました。
    質疑応答時間では、さまざまな環境下での質問があり、活発な発表会となりました。
 
 

 
                   会場風景 (小澤代表の講演)
 
 
 
 
 

 

 

 

 












































2016年
(平成28年)
  • 第9回桜まつり実行委員会に出席。(1月23日)
  • NPO会員新年会。第2自治会館で開催、全会員の交流・懇親の良い機会となりました。ギター演奏、詩吟教室の吟詠、マジックショーの余興があり、新年会の雰囲気を大いに盛り上げました。最後は全員参加のビンゴゲームで大フィーバー、来年の新年会の再会を約して散会。(1月24日)
  • 前橋市主催のコミュニティビジネス(CB)セミナーに講師として出席。地域の課題をコミュニにティビジネスの手法を使って解決することに興味と熱意ある60歳以上の市民26名が出席。3時間に及ぶ中身の濃い内容でした。(小澤)(2月3日)
    • 主催:  前橋市
    • 日時:  平成28年2月3日 13;30~16:30
    • 会場:  前橋市中央公民館
    • テーマ:「あなたが主役のまちづくり」
    • 講師: 小澤 浩氏(NPO法人ユーアイネット柏原 代表理事)、小林恭眞氏(あだち団塊ネット「サエラ」会長)
    • コーディネーター:黒川照太氏(NPO法人コミュニティビジネスサポートセンター)

  •  育自のための小さな魔法セミナー研修会(第1回~第2回)。サービス提供スタッフの研修会。自分をさらけ出して自分自身を見つめなおします。明日への自信と元気が自然とわいてくる魔法のセミナー。(2月4日&18日)
  • 狭山市要援護高齢者等支援セミナーネットワーク連絡会議に出席(中村、小澤)。(2月5日)
  • 県主催・生活支援サービス推進セミナーに出席(中村)。(2月16日)
  • 県主催・NPO基礎講座に出席(三枝)。(2月17日)
  • 桜まつり第2回実行委員会に出席。(2月20日)
  • 県主催・NPOコバトン便徹底活用研修会に出席(小澤)。(2月26日)

 
  • 第4回通常総会開催 10:30~12:00。会場 柏原第8区第2自治会館。(5月22日)
  • 狭山市民大学で「市民活動の組織とマネジメント」と題する講座に講師として出席。(9月10日)
  • 埼玉県住宅政策懇話会高齢者住宅部会」会議に委員として出席。(9月17日)
  • 板橋区「シニア世代コムニュティビジネス推進事業シンポジュウム」に小澤代表がパネリストとして出席。出席者80余名、基調講演ではかの有名な堀田力氏の人を引き込む含蓄のあるお話に感動しました。シンポジュウムにパネリストとして参加して、当NPO法人の紹介や質疑応答を通じてシニアや地域の活性化を論じ合いました。 (9月17日)
    • 主催: 板橋区
    • 日時: 平成28年9月17日 14:00~16:00
    • 会場: 大東文化大学
    • 基調講演:堀田 勉(さわやか福祉財団会長)
    • コーディネーター: 永沢 映(NPOコミュニティビジネスサポートセンター代表)
    • パネリスト: 小澤 浩氏(NPO法人ユーアイネット柏原 代表理事)、竹内ひで子氏(NPO法人ひなげし理事長)

 パネリストとして講演する小澤代表
 
  • 埼玉県・三芳町竹間沢公民館主催「高齢者大学、場所づくり・仲間づくり」講座の講師として出席、出席者50名。(10月1日)
  • 生け花教室ミニ展示会開催。(10月9日~10日)

生け花教室の皆様 
  • 西東京市柳沢公民館「いきいき高齢社会 チャレンジ講座~みんなで考えよう!私たちの未来~」内容:講師3名の事業事例紹介の後に、参加者(23名)がグループに分かれてどうしたら自分たちの「いきいき超高齢者社会」とすることが出来るか等の熱心な討議がなされました。
    • 主催:西東京市柳沢公民館  会場:柳沢公民館
    • 日時: 平成28年10月13日 10:00~12:00
    • テーマ:「先進事例から」西東京市の近未来を描き直そう!
    • 講師: 小澤 浩(当NPO法人代表)、
    • 講師: 高村和明氏(一般社団法人まちにわひばりが丘事務局長)、植木美子氏(芹が谷コミュニティてとてと代表)
  • 当ユーアイネット柏原が「仮認定NPO法人」に認定されました。厳格な審査の結果、諸基準をクリア―することが出来たことに対して、関係する個人や団体の皆様に敬意と感謝を申し上げると同時に身が引き締まる思いがいたします。(10月14日) 
    • 認定者       埼玉県知事 上田清司
    • 仮認定通知書の番号 指令共助第400号
    • 認定日       平成28年10月14日
    • 仮認定の有効期間  平成28年10月14日~平成31年10月13日(この期間中に認定NPO法人の資格を取得を予定)
    • 認定NPO法人に認定されることによるメリットとして
    •  ①税制優遇措置により、個人や法人からの寄付金を受けやすくなり、当NPO法人の財政基盤を強化し活動しやすくなります。
    •  ②社会的信用が増し他団体との連携や助成金を得やすくなります。
    •  ③当NPO法人の役員やスタッフの法人運営に対する意識が高まります。

  •  損保ジャパン日本興亜福祉財団「在宅介護家族の研修会助成事業」。高齢者在宅介護家族研修会資金助成事業コンペに応募の結果、幸いにも採択されました(15万円)。この助成金を使って、平成29年3月~6月を目途に研修会を開催する予定。(10月中)
  • 柏原地区センター長・柏原自治会連合会長の皆様と、【「城山砦跡」史跡の整備・管理と有効活用プロジェクト】 の今後の対策について、現状の説明と今後の対策について協議(酒井、三枝)。(10月16日)
  • NPO半期決算理事会開催。(10月21日)
  • NPO法人アラジンの牧野理事長と山根理事の当NPOの視察がありました。(10月27日)
  • 杉並区の「地域支え合い活動を担う支え手の養成研修講座」で当NPOの事例講義(小澤)。(11月6日)
  • 埼玉県地域支え合い仕組実施団体全体会議に出席(小澤)。(11月10日)
  • 「羽生市ささえあいフォーラム2016」。内容:河田晃明市長の挨拶・野口高齢介護課長の現状説明の後、高名な堀田力氏の名講演に引き続き、当NPO法人の事例紹介パネリストとして小澤代表が出席。300名ほどの参加者は「助け合い活動」の自分たの展開に向けて真剣に聞き入っていました。(11月21日)
    • 日時:  平成28年11月21日 13:30~16:00
    • 主催: 羽生市
    • 会場:   羽生市中央公民館
    • テーマ; 「いつまでも元気に 自分らしく暮らし 支え合うまち 羽生」
    • 第一部  基調講演: 堀田 力(さわやか福祉財団会長)~みんなで創ろう助け合い社会
    • 第二部  パネルディスカッション(助け合い活動事例の取り組み紹介及びパネリスト)
    • パネリスト
    • ①小澤 浩氏(NPO法人ユーアイネット柏原 代表理事)
    • ②川俣守男氏(発戸早起きラジオ体操クラブ)
    • ③根岸冨美子氏(はにゅうささえ愛隊協力会員)
    • ④今泉 淳氏(羽生市市民福祉部高齢介護課)
    • 生活支援コーディネーター: 今泉 淳氏(市民福祉部高齢介護課)
    • コーディネーター: 堀田 力氏(さわやか福祉財団会長)








































































2015年
(平成27年)
 
  • 当NPOの新年会、開催。於柏原8区自治会館。参加者47名。(1月18日)
ビンゴ大会を司会する石尾理事 
  • 狭山市立柏原中学校の1年生5名、当NPOで職場体験学習を実施。1日目は、NPOとは何か、企業とはどこが違うのか、ユーアイネット柏原の設立目的と具体的な活動などを生徒たちは酒井道昭理事から学びました。(1月19~21日)
  • 2日目と3日目は、カフェでの実習。石尾桂子理事からカフェの仕事内容、挨拶の仕方、サービスの手順、皿洗いやお清掃の大事さ、会計処理の仕方などを学んだあと、カフェで実習しました。実習を終えた後はその日どんな仕事をしたのかなどを「日報」に書きました。最終日は実習のあと反省会で3日間の振り返りをしました。ご苦労さまでした。
実習をこれから開始します
柏原中学校の女子生徒5人の実習のお礼の「寄せ書き」です
 
  • NPOユーアイネット柏原の広報活動=情報発信活動の現状等を講座「情報発信力を磨く」(市役所とNPOさやま協働ネット共催)で報告。於元気プラザB棟2階会議室。(1月23日)
  • 手打ちそばの試食会。提供者小北文博氏(水野在住)。参加者17名。次々そばを茹でて全員が食べ終わった後、小北さんに、そばの産地、銘柄、そば打ち道具と技法などについていろいろ語っていただきました。於カフェゆうあい。(22日)
さあ、これからそばを茹でましょう
 
  • 第2回“庭木の手入れ”講習会、開催。10時から講義、於カフェ。午後1時からは実技を入間川河川敷で。講師:荻野菊次郎、野角隆司ほか。剪定道具の選び方と手入れの仕方、剪定のポイントについてまず学びました。午後は剪定の実習をしました。参加者18名。受講者からは大変意義のある講義・実習だと感謝されました。(222日)
  • 小平市シニアー起業チャレンジ講座(主催小平市中央公民館)で小澤浩代表が講演。小平市のシニア対象のチャレンジ講座で参加者は少人数であったが、受講者が熱心で前向きな姿勢のため内容の濃い白熱した講義となり30分ほど延長して終了。(3月5日)
  • 第1回、読書会アゴラ、開催。於NPO事務所2階行事サロン。(3月18日)
  • 本年4月より、生活支援事業、新利用料金に移行。30:500円、60:1000円。4月より、提供会員への謝礼改定。生活支援事業の謝礼:1時間あたり700円。カフェゆうあいの謝礼:1日あたり2400円。4月より、NPOの定例会議、第1,第3水曜日に変更(従来は第1.第2.第4水曜日)。 (4月1日)
  • 第8区自治会主催・桜まつり開催。11~15時まで。於水季野集会所&との周辺。当日は朝から小雨が降りましたが桜まつりは決行。屋内会場ではお琴、フルート、ウクレレ、三味線と尺八などの演奏、コーラス、フラダンス、マジックなどのアトラクション、屋外には各種屋台(トン汁、やきそば、だんご、パスタ・・・など)が出て、大いににぎわいました。当NPOは、「やきそば&炊き込みごはん」の屋台を出店。やきそばは今年も大好評。味は最高で価格は安く量が多いため、作るあとからすぐ売れ、お客さまが並んで待つ状態がつづきました。約360食完売。炊き込みごはんはテスト的に販売しましたが、これも大好評で即売切れとなりました。(4月5日)

大忙しのやきそばチーム

 

激励に訪れたお孫さんとパチリ

  • 平成27年度特定非営利活動法人ユーアイネット柏原通常総会=第3回社員総会、開催。於柏原第8区第2自治会。正会員数119名のうち75名の出席(書面による出席者40名)。平成26年度の事業報告、26年度の決算報告及び監査報告、27年度事業計画案及び予算案、定款の変更案、等、議決。理事9名の任期満了に伴う平成27年度新役員体制を報告。総会終了後、会員交流会開催。5月24日)
第3回社員総会
  • 5月28日:当NPOが実施してきた「「城山砦跡」の整備・管理と有効活用プロジェクト」が「平成27年度市民提案型協働事業」(狭山市)で採択されました。今年で3年目となります。 6月29日:第1回 認知症予防講座、開催。13時30分~15時30分。於8区第2自治会館。「もの忘れを予防するには」についての講話(柏原・水富地域包括支援センター)のあと、レインボークラブの指導のもと全員認知症予防体操を楽しく行い汗を流しました。参加者30名。
  認知症予防対策体操で楽しく汗をかきました
 
  • 夏休みこどもサロン「たこ焼きをつくろう!」講師:石尾桂子さん、於カフェゆうあい。(8月3日)
 
 たこ焼き製作中
  • 夏休みこどもサロン「子ども木工教室 木片.小枝.木の実で、動物、昆虫、おもちゃを自分で作ろう!」リーダー山田高重さん。於柏原公民館(8月6日)
 なにをつくっているのかな?
  • さやま市民大学の講座「市民活動の組織とマネジメント」で小澤代表が当NPO法人の地域貢献活動の事例を講義。(9月10日)
    • 主催:さやま市民大学
    • 講師:小澤 浩(NPO法人ユーアイネット柏原代表理事) 
  • 埼玉県三芳町の主催で「高齢者の場所づくり・仲間づくり」をテーマとして公開講座が開催され、50名ほどの受講生を対象にして小澤代表が特別講師として講義を行った。当NPO法人のコミュニティサロン事業を中心に、現在の姿や今後の理想的な在り方等を講義を行い、グループワークで受講者の思いを形にする方策をグループディスカッションを行った。(10月1日)
    • 主催・会場:三芳町・竹間沢公民館「高齢者大学講義」
    • テーマ:「高齢者の場所づくり・仲間づくり」
    • 講師:小澤 浩(NPO法人ユーアイネット柏原 代表理事)
  • 英会話教室は外人向け(英語ガイド付き)はとバスツアーに8名で参加して、日頃の勉強の成果を試しました。同バスには26名の各国からの参加者があり、当教室の皆様は積極的に同乗の外国人との会話を楽しんでいました。(10月22日)

 

 英会話教室の皆様方
 
  • 柏原祭り(於柏原公民館&JA広場)。好天に恵まれて、いろいろな演芸の披露やたくさんの模擬店が出店して大賑わいでした。当NPOはいなりずしの模擬店を出店して122パックを販売(売上高30,500円)、祭りに彩りを添えました。(1024日)

 柏原祭りに出店

 
  • 市民文化祭(於柏原公民館)。当日は好天に恵まれ催事は屋内での各種団体の成果発表会、屋外では擬店5店と「せせらぎ」のバザーの出店がありました。柏原祭りと趣を異にする形式でしたが、熟年の男女で賑わいました。当NPOは焼きそばの模擬店出店、153パック販売(38,250円の売上)。スタッフの皆様、ご苦労さまでした。(11月3日)

 

 市民文化祭に参画・模擬店出店

  • NPO法人介護者サポートネットワークセンター主催の「杉並区・地域の支え合い活動を担う支え手の養成研修講座」に小澤代表が講師として出席し、当NPO法人の事例を紹介しつつ質疑応答を行った。受講者はそれなりに経験・実績がある方が多く、突っ込んだ質疑応答になった。(11月6日)
    • 主催:  NPO法人介護者サポートネットワークセンター
    • 会場:  杉並リボン館
    • テーマ: 地域支え合い・支えて研修
    • 講師:  牧野史子氏(NPO法人介護者サポートセンター・アラジン 理事長)
    •      小澤 浩氏(NPO法人ユーアイネット柏原 代表理事)
    • コーディネーター:山根眞知子氏(NPO法人介護者サポートセンター 理事)
  • 「第3回地域支え合い感謝祭」&「ゆうあいバザー」開催。午前1030~午後3時。会場:柏原ニュータウン・ショッピングセンター、コミュニティカフェゆうあいの内外。出店:ラッキーサイクル、吉田農園、大野屋、大阪屋酒店、亀屋、洋菓子レマン、セブンイレブン狭山柏原店の7店舗。当日はカフェゆうあい営業(喫茶・軽食等)。その他囲碁体験教室、詩吟、マジックショーなど開催。なお、「ゆうあいバザー」を同時開催し、今年も大変好評でした。(1123日) 
  • ぶら~り散策柏原。行程:柏原公民館~智光山公園~常楽寺~城山砦跡史跡~カフェゆうあい=柏原公民館.参加者:22名、協力スタッフ:高橋、酒井、中村、石尾、山田高重の諸氏.柏原在住の歴史研究中の皆様とすこやか推進員会のご協力を得て、柏原郷土の史跡めぐりと随所での興味深い説明を聞きながら、ぶら~りと楽しい散策をしました。特に智光山の歴史と生い立ち、常楽寺の木造仏像群と石仏、城山砦跡史跡の兵どもの夢の跡などは興味深々でした。散策の最後は、コミュニティカフェ“ゆうあい”で湯茶の接待を受けて締めくくりました。(12月3日)
ゆうあいバザー
 

本NPO主催の第3回地域支え合い感謝祭


智光山の碑の解説を聞いています 
  • さやま元気大学学園祭に模擬店を出店。いなり寿司と炊き込みご飯の販売をしました。午前11時過ぎには完売して、“味のカフェゆうあい”の名声を一層高めました。大学事務局より、来年度は販売数量を増やしてほしいとの要請がありました。協力スタッフ:星井、坂入、三吉、三木、尾原、宮城、小澤芙、石尾、小澤。 (12月6日)  
  • 柏原中学校の生徒(1年生)4名の職場体験チャレンジ受け入れ。今年で3年目の受け入れでしたが、座学(社会貢献活動の意義や法人組織の内容等)と実践(地域清掃活動やカフェゆうあいでの接客マナー、金銭管理、衛生管理等)を学びました。校長先生、学年主任の先生や生徒のお母さんたちも見学に来てくださいました。協力スタッフ:酒井、石尾、野角、中村、小澤。(12月7日~9日)
  • 第3回:クリスマスチャリティコンサート。フルート/横山聡子さんとキーボード/山口庸子さんのご協力を得て、恒例のクリスマスチャリティコンサートを開催。クリスマスシーズンにちなんだ名曲の数々を、奏者の素晴らしい音色とハーモニーで、至福の時を過ごしました。最後に「清しこの夜」を全員で斉唱して、心豊かな気持ちを持ちながら散会。売上金2万4千円全額を、狭山市経由で恵まれない子供たちに寄付。協力スタッフ:中村、石尾、酒井、野角、小澤。(12月11日)
  • 第2回 体力測定会。柏原・水富地域包括支援センターの協力を得て第2回目の体力測定会を開催。参加者13名。昨年の体力測定表と比べて改善している人は大喜びでした。協力スタッフ:谷川、中村。(12月14日)



































































































































































































2014年
(平成26年)
  • ウォーキング・クラブ、「川越七福神めぐり」実施。妙善寺(毘沙門天)→天然寺(寿老人)→喜多院(大国天)→成田山(恵比寿天)→蓮馨寺(福禄寿神)→見立寺(布袋尊)→妙昌寺(弁財天)というコースで参詣。参加者6名。(15日)
  • 子育て広場"ぴょんたん"、本年第1回開催。於第二自治会館。(1月7日)
  • 狭山市立柏原中学校の1年生5名、920分から15時まで、当NPOで職場体験学習を実施。狭山市立柏原中学校は1年生全員が毎年職場体験学習を実施しています。当NPOで生徒5名が5月15日(水)、16日(木)、17日(金)の3日間、920分から15時まで職場体験を行いました。生徒たちは、NPOとは何か、ユーアイネット柏原の設立目的、具体的にどんな活動をしているのか、などを学んだあと、カフェの実習、生活支援事業の選定作業の実習をし、挨拶の仕方、仕事の手順とこつ、清掃の大事さなどをいろいろ学びました。(115日、16日、17日)

 

張り切る柏原中学生たち。1日目、2日目はカフェで、3日目は生活支援事業で実習をしました。
       みんなよく頑張りましたね。ご苦労さまでした。

  • 地域清掃。(120日)
  • 城山砦跡清掃。(1月23、24日)

  • NPO新年会。於第二自治会館、出席者40名。(126日)
 新年会風景
  小澤代表のマジックショウ
  • 地域清掃。(127日)
  • 今日は立春だというのに初雪が降る。CaféゆうあいとNPO事務所は平常営業。(2月4日)

午後3時過ぎのカフェゆうあい前の初雪景色。ゆうあい旗をもつ三枝理事(右)

  • 未明から雪が降り20数㎝を記録。関東圏は高速道路、飛行機、電車、バスを含めて10日まで交通網大混乱となる。なお、大雪にもめげずCaféゆうあいは午後2時半まで営業。NPO事務所も平常営業。(2月8日)
28日の柏原NTの雪景色。20数㎝積もる。1415日はその倍の約40㎝降雪。当地区も降雪被害が続出。
 
  • 8時から除雪作業。この日の地域清掃は柏原ニュータウンの全バス停・下河内中公園・石原公園の周辺の通常清掃の予定だったが、急遽、除雪作業に切り換える。自動車タイヤの轍(わだち)の跡が凍結していたり日陰の雪が凍っていて大変な力仕事となる。(210日)

これから雪かきに出発します。2月10日

  • 214日~15日の狭山市の降雪量は、狭山市消防署の計測によると、上奥富41㎝、富士見55㎝、広瀬40㎝、水野49㎝。東京都心は27cmの積雪。なお関東甲信地方で40㎝、東海、近畿、四国で20㎝、九州北部でも15㎝の積雪。最深積雪は山梨・甲府で114㎝、群馬・前橋で73㎝。雪害は甚大で、電車・列車・バス・新幹線・飛行機など諸々の交通機関が遅延・運休。自動車のスリップ事故、車の立ち往生による交通渋滞が多発。通勤・通学・通院・買い物など市民の日常生活に大きな影響が出る。(21516日)
  • NPOは、1516日に2チーム編成で除雪作業を行う。柏原小学校までの通学路の確保、各バス停周囲の除雪を行う。ちなみに当柏原ニュータウンでは、雪の重みでベランダの屋根の崩落・破損、落雪によるカーポートの倒壊・破損、車の破損、植木・樹木の枝折れ・倒木などの被害が多数出る。
  • 小澤代表、中村理事、コミュニティビジネスシンポジウム(主催:関東経済産業局広域関東圏コミュニィビジネス推進協議会)の第1部「暮らしと地域コミュニティ」でプレゼン。於さいたま新都心合同庁舎1号館講堂。(227日) 

プレゼンテーションする小澤代表

  • 第3回 Google Apps、クラウドコンピューティング研修会開催。於アイ電気。13名。3月31日、同一メニューで第4回 Google Apps、クラウドコンピューティグ研修会開催。(325日)
これからGoogle Apps研修開始です。325
  • 会報第13号発行。4500部。柏原地区全戸配布のための仕分け作業開始。(41日)

咲きほこる染井吉野(柏原NT・水季野集会所付近

  • 自治会の桜祭りに参加。当HPOは、昨年に引き続き焼そば屋台出店。今年も完売(370食)。終了後はカフェで打ち上げ。(46日)

今年も焼きそばが大好評

  • 旅行英会話教室(講師:小澤浩)、第一回開催。(4月10日)
  • お買いもの支援サービス「買い物定期便」第1回実施。於ベスタ狭山(ベルク、ユニクロ、ABCマート、ケーヨーD2、ダイソー)、参加者3名。(4月11日)
  • ウォーキング・クラブ、神宮外苑~新宿御苑を散策・お花見。参加者7名。(4月13日)
  • ウォーキング・クラブ、八王子市・高尾山ハイキング実施。参加者8名。(54日)
  • NPO法人ゆうあいネット柏原、第2回通常社員総会開催、於柏原第8区自治会・水季野集会所。当日会場出席者数34(プラス賛助会員2名)、委任状42、合計76名。総会終了後、会員交流会、開催。(5月25日)
  • 認知症サポーター養成講座開催。講師は春原稔氏(さやま苑施設長)。地域包括支援センター職員3名。於カフェゆうあい。参加者20名。(630日)
  • NPO懇親会。諏訪監事、鑓水元理事も参加。小澤代表以下、カフェチーム、詩吟チーム、生活支援チーム、広報チームの面々がそれぞれ自慢の歌を何曲も披瀝し、大いに盛り上がりました。於「777」。13~17時まで。参加14名。二次会組は「夢」でさらに懇親。(7月14日)

盛り上がる懇親会

  • 夏休みこどもサロン「囲碁を体験しよう」開催。講師佐藤ひかるさん。対象小学生、於ユーアイネット柏原和室。(82日)
  • 夏休みこどもサロン「英語でマジック」開催。講師:小澤浩さん。於カフェゆうあい。(83日)
  • 夏休みこどもサロン「簡単クッキング ロールサンド チョコボールをつくろう!」講師:石尾桂子さん、於カフェゆうあい。(8月4日)

チョコボールをいま作っています

  • 夏休みこどもサロン「楽しく作ってみよう 木片.小枝.木の実で、動物、昆虫、おもちゃを自分で作ろう!」リーダー山田高重さん。於柏原公民館。(8月7日)
  • NPOのすべての活動、夏休み。(8月10-18日) 
  • 新潟市中央区役所・山潟地区コミュニティ協議会16名、当NPO視察・研修。NPO法人ユーアイネット柏原のカフェ、2階事務所、行事サロン等を見学後、研修会開催(概説/報告・質疑応答)。事業の立上げの契機と事業概略/小澤。チケット(サービス利用券、地域商品券)を用いた「地域支え合いの仕組」について/三枝。スタッフ体制/野角。活動資金/小澤。活動場所/野角。その他・事業開始前後の苦労話など/小澤ほか。活発な質疑応答あり。(9月2日)
当NPOの仕組みのレクチャー。メモを取る視察者たち 

  • 基礎講座「傾聴とは」 講師・田辺赳夫さん(産業カウンセラー) 傾聴の意義、その難しさ、傾聴する側の心得などについて実技を通して指導を受ける。参加者26名。於カフェゆうあい。(9月8日)
  • 「坂戸市一二三会」、当NPOを見学・研修。(9月9日)
  • 「狭山台2丁目自治会」4名、「支え合い事業」を検討するため当NPOを見学・研修。(9月12日)
  • フルートの夕べ/演奏:フルート・横山聡子さん キーボード・山口庸子さん 会場:カフェゆうあい。(9月20日)
  • 第1回バザー開催。会場はカフェゆうあい&広場。開催10時から。スタッフは企画、チラシ作り、展示品収集、値札付けなどの準備、当日は陳列・販売。たくさんの展示品が集まり、多くの顧客でバザー会場もカフェもにぎわい、大成功裡にこのイベントは終わりました。終了後、三枝・吉川両理事の全快祝いとバザーの打ち上げも兼ねたパーティ開催。(9月28日)
來年もバザー、開いてほしいわ
 
  • 生花教室2014年展示会開催。於カフェゆうあい。生徒さん11名の作品を展示。(1012日~13日)
記念撮影です
 
  • 城山砦跡へ「ベンチ」を3台設置。(10月21日)
  • 「柏原祭り」に当NPO出店、いなりずを販売し完売 。柏原JA横広場。(10月25日)

家族連れも多く、大賑わいの「柏原まつり」でした
  • Well-beingウォーキングin狭山」(狭山市協働自治推進課、狭山市自治会連合会、西武鉄道株式会社/共催)にて焼きそば販売。完売。柏原・河川敷中央公園。(11月2日)
焼きそばです いらっしゃいませ 
  •  小平市・場づくりフォーラムのご一行の研修会受入れ。96日の「場づくりフォーラム」の延長線として14名の視察・研修団を受入れ。・1115日:
  • 10301500。第2回地域支え合い感謝祭、開催しました。於柏原ショッピングセンター広場&カフェゆうあい。吉田農園、 田中農園、レマン、亀屋、ラッキーサイクル、大野屋等出店。特筆すべきは狭山名物「里芋コロッケ」実演販売の大野屋さん前は販売開始間前から長蛇の列。すぐ完売。 (1123日)
  • さやま市民大学学園祭に当NPO模擬店出店。いなりずし販売。即完売。(1129日)
全部売れました
  • 体力測定(主催当NPO)。実施内容は、元気度チェックリスト記入、血圧測定、準備体操、握力測定、5メートル歩行、肺活量測定、長座体前屈、開眼片足立ち、結果説明、包括支援センターの紹介、等。参加者は狭山市介護保険課、柏原・水富地域包括センター、すこやか推進委員、当NPO11名《うち当NPO5名》。於8区第2自治会館。(12月1日)
 
まだまだ、若いもんには負けませんよ!

  • 第2回クリスマスチャリティコンサート開催。演奏者:フルート・横山聡子さん、キーボード・山口庸子さん。演奏曲目は、Earth、Jupiter、地上の星、クリスマスソングメドレー。於水季野集会所。聴衆44名。参加費は市役所経由で恵まれない子供たちにすべて寄付しました。(12月13日)

今年も、横山さん、山口庸子さん、素晴らしい演奏、ありがとうございました!!

  •  2014年度NPO年会開催。於神邊。参加者30名。(12月16日)
忘年会は石尾さんの素晴らしい司会・進行によって今年も盛り上がって楽しかったです。
 
  • ぶらーり散策柏原、開催。9時00分~11時45分。主催 NPO法人 ユーアイネット柏原、共催 すこやか推進委員会柏原地区。柏原公民館玄関前でに集合し、石原公園→下川原公園→城山砦跡→智光山芝生公園・緑の相談所→柏原公民館のコースを歩く。城山砦跡については現場で名雲康仁氏が解説。「狭山ケーブルTV」がこのイベントを取材しました。 (12月18日)
名雲氏の解説を聞く参加者たち 狭山ケーブルTVが取材
 

  • NPOの大看板を柏原ショッピングセンターバス停そばの郵便ポスト脇に設営。(12月26日)  

大看板によってカフェゆうあいの所在がバス道路からすぐわかるようになりました。(2015年12月位置変更)





2013年


































































2013年
(平成25年)
  • 自治会より受託の地域清掃実施。(1月9日、31日)
  • 埼玉県主催「共助実践塾」。於さいたまスーパーアリーナTOIROSTUDIO」。280名参加。第1部は元NHKアナウンサー堀尾正明氏の特別講演「地域は“共助”で輝く☆~あなたがやらずに、だれがやる~」。第2部はパネルディスカッション「今のために。未来のために。~わたしたちは、始めている!」。パネリストとして小澤代表出席。(1月13日)
  • 狭山市主催の{狭山市協働フォーラム2012「コミュニティデザインと協働」}。1月20日:狭山市主催の「地域のつながりと支え合いを考える集い」。以上2つのフォーラム・シンポジュームを市民交流センター・コミュニティホールで開催。パネリストとして小澤代表参加。(1月18日)
  • 狭山市要援護高齢者支援ネットワーク連絡会議出席(中村ゆりこ、小澤)。(1月22日)
  • 埼玉県庁県民生活部共助社会づくり課が当NPOの「地域支え合いプロジェクト」進捗状況を査察。特に問題なく順調に推移しているとの評価。(1月25日)
  • 柏原第8区第6回桜祭り実行委員会に出席(三枝)。当NPOも地域住民主体の桜祭りに参加決定。(1月26日)
  • NPOの会員新年会実施(第2自治会館)。49名出席。代表の新年挨拶に続いて元柏原公民館長川手様の乾杯音頭で新年会がスタート。有志によるマジック実演とハーモニカ演奏あり。(1月27日)

アトラクションをみつめる参加者たち
  • 埼玉県西部地区振興センター主催によるNPOセミナーに出席(酒井)。(1月28日)
  • 「中央ろうきん助成プログラム」受賞者の中間報告会出席(三枝、野角、小澤)。(2月6日)
  • 狭山市協働事業勉強会出席(小澤)。(2月8日)
  • 柏原8区自治会桜まつりにNPOも参加、焼きそば屋台出店。(4月6日)
焼きそばをどんどんパックしています
  • 福岡県大野城市一行8名、当NPO視察。(4月19日)
  • 狭山市地域子育て支援活動補助金事業、補助金交付決定。(5月10日)
  • NPO法人ゆうあいネット柏原、第1回通常社員総会開催、於第2自治会館。出席社員(正会員)数72名(内委任状提出者40名、議決権行使者2名)社員総数93名。(525日)
    • 2013年度役員構成
    • 【代表理事】小澤 浩
    • 【副代表理事】三枝延久、野角隆司
    • 【理事】絹川幸次郎、谷川勝利(新任)、吉川洋治、石尾桂子、中村ゆりこ、酒井道昭(新任)
    • 【監事】諏訪義英、岡本教志(新任) 
総会で挨拶する小澤代表(5月25日
  • カフェスタッフ、食中毒講習会、受講。(5月20日)
  • 東京都日野市安心安全まちづくり「虹の会」4名、当NPO視察。(5月29日)
  • NPOコミュニティビジネスサポートセンター、当NPOを取材。(6月1日)
  • 認知症サポーター養成講座開催。(6月24日) 
  • NPO法人の役員(理事及び監事)任期満了に伴い役員人事に関する臨時役員会開催。(7月3日)

 ぴょんたん第1回開催

 

  • 行事サロン活動の一環として小学生対象のストーンペインティング教室開催(指導山田高重さん)。石ができる生い立ちや河川の歴史などを勉強した後、子供たちはそれぞれ好みの石を選んで絵を描いて楽しむ。(8月8日)
  • ユーアイネット柏原の事業は9日間の夏休み(休業)。(811日~19日)
  • 柏原地区第2回防災キャンプに協力参加(当NPOから6名参加)。柏原地区センター長の陣頭指揮のもと防災訓練実施。参加者は小学生37人(宿泊28人)、保護者14人(宿泊13人)、協力者153人(宿泊46人)、計204人(宿泊87人)。備蓄倉庫の場所と保管品の確認、無洗米の炊き出しなど。仲川市長も陣中見舞いに駆けつける。夜は小学校体育館で体験キャンプやレク行事など。(824日~25日)

防災キャンプに参加する小学生たち 受付風景

 

  • フルートの夕べ 夕涼みコンサート。フルート・横山聡子さん、キーボード・山口庸子さん。C.P.E.バッハの曲から「あまちゃん」のテーマ曲まで。最後にみなで「大きな古時計」を斉唱。茶話会の後、散会。(参加者25名、於カフェゆうあい)(829日)
  • Google AppsIT研修会。アイ電気でNPOの小澤代表などコアメンバーがIT、クラウド・コンピューティング研修。(918日)
  • 狭山市地域福祉活動環境整備補助事業、補助金等交付決定。(9月24日)
  • 2Google AppsIT研修会。於アイ電気。(109日)
  • 城山砦跡の草刈り・ゴミ収集、落葉清掃。(10月25、26日)
  • 生け花教室展示会、開催。於カフェゆうあい。11名の生徒さんが作品を展示。(1110日~11日)
  • NPOの新ホームページ、公開。(11月15日)
  • 「地域支え合い」プロジェクト加盟店有志による第1回感謝祭開催。洋菓子レマン、大阪屋酒店、増田養鶏場、吉田農園、ラッキーサイクルが自社商品を販売。カフェゆうあいも参加。仲川狭山市長来訪。小澤代表がマジックショー。(1123日)
  • 庭木の剪定のポイント講習会。講師:荻野菊次郎、サブ講師:野角隆司。於カフェゆうあい。参加者14名。(12月1日)
  • 2013年度忘年会開催於神邊。参加者35名。石尾さんのユーモアあふれる名司会で大いに会は盛り上がりる。(12月18日)

スピーチする諏訪義英監事

 

  • クリスマスチャリティーコンサート開催。フルート横山聡子さん、キーボード山口庸子さん。於季野集会所。参加者40名。皆さまからいたたせいた参加費はすべて市役所経由で恵まれない子供たちに寄付しました。(1219日)
 




2012




























2012年
(平成24年)

  • 狭山市まちづくり事業助成金、交付決定。(1月20日)
  • サービス提供会員連絡会、開催。於第2自治会館(1月22日)
  • NPO会員新年会。於第1自治会館(1月28日)
  • 狭山市、ユーアイネット柏原23年度まちつくり事業助成金交付決定。(1月20日)
  • 埼玉県狭山市柏原3161-10柏原ニュータウン73-3柏原SC内にNPOの事務所開設。(2月14日)
  • コミュニティサロン事業、準備開始。(2月15日)
  • ユーアイネット柏原、特定非営利法人の認証受ける。(3月21日)
  • 内閣府地域社会雇用創生事業、広域関東圏コミュニティビジネス事業業起業支援金、交付決定。(331日)
  • ゆうあいネット柏原、NPO法人(特定非営利活動法人)として登記完了。(4月2日)
    • 2012年度役員構成
    • 【代表理事】小澤 浩  
    • 【副代表理事】三枝延久、野角隆司
    • 【理事】絹川幸次郎、吉川洋治、中村賢二、鑓水宏、石尾桂子、中村ゆりこ、荻野菊次郎
    • 【監事】諏訪義英
  • コミュニティカフェゆうあい、仮オープン。((5月17日)
  • 中央ろうきん助成プログラム助成金贈呈式に出席(於中央労働金庫本社)。(5月25日)
  • 起業オークション「この指とまれin狭山」に出場。(5月26日)
  • 新潟市中央区役所一行が当NPOを視察(内閣府よりの紹介)。(5月29日)
  • 埼玉県地域支え合いの仕組推進事業、補助金交付指定事業者に採択。(5月31日)
  • ユーアイネット柏原・地域支え合い仕組推進活動がスタート。地域商品券の流通開始⇒柏原地区加盟商店・事業者31店舗。(6月1日)
  • コミュニティカフェゆうあいプレ・オープン。15時~18時  第8区自治会長、狭山市長、柏原公民館長等来賓。(6月12日)
  • コミュニティカフェゆうあい本日オープン。(6月13日)

「コミニュティカフェゆうあい」が本日オープンしました!

  • 埼玉県西部地域振興センター主催のNPOセミナー出席(飯能)。(6月13日)
  • 福岡県庁総合政策課、当NPOを視察・研修(埼玉県庁よりの紹介)。(7月6日)
  • 狭山市地域福祉活動環境整備事業費補助金申請プレゼン(於市役所、補助金支援対象事業者として採択)。(7月10日)
  • 中央労働金庫、山口副理事長以下6名が当NPO視察。(7月13日)
  • 柏原8区自治会委託業務・第1回地域階清掃(柏原8区バス停留所)、実施。(7月23日)
  • 柏原8区自治会委託業務・第2回地域内清掃(用水路沿い小中学生通学歩道)、実施。(7月30日)
  • 「狭山台地域づくりを進める会」(狭山台自治会連合会を中心とした任意団体)が当NPOを視察・研修。(8月9日)
  • 夕涼みコンサート~フルートの夕べ。フルート奏者・横山聡子さん、キーボード・山口庸子さん(両女史は柏原在住)。於カフェゆうあい。参加者28名。コンサート終了後、奏者を囲ん茶話会。(9月1日)

音楽って本当に素晴らしいですね。

  • ショッピングセンター内外の清掃実施(毎週第1水曜日の午後1時より30分間清掃活動)。(9月5日)
  • 埼玉県地域支え合い西部地区ネットワーク会議(於川越地方庁舎)。県内西部地域市町村の「地域支え合いプロジェクト」指定事業者の研修と情報交換会。(9月6日)
  • 狭山市地域福祉推進会議・共助推進部会会議(於狭山市役所)。毎月1回、狭山市主催の地域福祉の向上推進に関する会議に出席。(9月10日)
  • 第1回NPOオープンゴルフコンペ。於狭山リバーサイドGC。12名参加。プレイ後カフェゆうあいで懇親会。優勝佐野昭夫さん。(9月27日)
  • 砂間東公園とカフェゆうあいのスペースを利用して、広瀬消防署の協力のもと消火訓練と防災講和を実施。参加者全員が消火訓練を行う。(10月1日)
  • ショッピングセンター内外の清掃。(10月3日)
  • 狭山市地域福祉推進会議・共助推進会議(於狭山市役所)。(1022日)
  • 定例理事会開催。上期決算等の事業報告を含む議案を審議、議決。(1024日)
  • 上田埼玉県知事の「とことん訪問」- 狭山元気プラザ。知事との面談⇒狭山市元気大学のコミュニティビジネス起業コース卒業生による福祉関連NPO起業第1号として仲川市長および小山学長より当NPOを紹介。(1025日)
  • 狭山市地域福祉推進パネル展に参加・出品(於市役所)。(1029日~1116日)
  • NPO法人千葉まちづくりサポートセンター、千葉市美浜区役所より3名来訪・視察。12月1日に約20名の視察受け入れについて事前打ち合わせ。(1030日)
  • 埼玉県共助社会づくり課より「地域支え合いプロジェクト」当NPOの現場取材。生活支援事業の現場(庭関連業務)の取材と、サービス提供者およびサービス利用者双方をインタビュー(県から3名来訪)。(1031日)
  • 狭山元気大学CB起業コース講師として小澤代表出席。(112日)
  • ショッピングセンター内外の清掃。サービス提供スタッフ・カフェスタッフ・役員合同懇親会。(117日)
  • 埼玉県主催、NPO法人講習会出席。(11月14日)
  • 狭山市協働フォーラム2012に出席。(1115日)
  • 千葉市美浜区を中心とする幕張ベイタウン協議会21名がチャーターバスで当NPOを視察。メンバーは美浜区役所地域づくり支援室職員、自治会連合会役員、千葉市議会議員、千葉大学大学院生、NPO法人千葉まちづくりサポートセンター。当NPOをベイタウンマネジメント円卓会議先進組織事例視察研修の一環として視察されました。同地区は高齢者率6%の若々しい地域。来たるべき超高齢社会に備えていろいろな角度からまちづくりを研究中。小澤代表が当NPOの立ち上げ経過と事業活動を報告し質疑応答。一行はカフェゆうあいで昼食のあと新狭山ハイツNPO法人グリーンオフィスさやまを視察。(12月1日)

視察・研修を終えて 幕張ベイタウン協議会メンバー
  • 12月12日、19日、28日:自治会より受託の地域公共場所の清掃。(125日)
  • NPO新春ゴルフコンペ開催。於狭山リバーサイドゴルフコース、12名参加。プレイ後カフェゆうあいで懇親会。優勝は森川清一さん。(1210日) 
  • 高齢者昼食会開催。昭和一桁および大正生まれの会員の昼食会開催。参加者12名。食事とマジックショー等を楽しむ。(1210日)
  • 狭山市主催の柏原地区福祉講座に講師として小澤代表参加。(1212日)
  • クリスマスコンサート開催。フルート・横山聡子さん、キーボード・山口庸子さん。参加者25名。於カフェゆうあい。「幸せなら手をたたこう」を全員で斉唱。その後茶話会。(1215日)
  • 狭山市地域福祉推進会議・共助推進部会会議に出席(市役所会議室)。当NPOもメンバーの一員。毎月1回会議。(1217日)
  • サービス提供スタッフの忘年会(参加者25名)。(1220日)
  • 年末年始休業。(1227日~1月7日)


 


 



2011年
(平成23年)
  • 柏原8区自治会役員及び地域住民を対象として、起業に関わる説明会開催。(1月23日)
  • パワーアップ柏原8専門委員会でNPO企業を目指す趣旨等の説明会。(2月19日)
  • NPO起業に対する主要賛同者による第1回会議開催(コアメンバー7名)。(3月30日)
  • 同上第2回会議開催(コアメンバー12名)。以下、毎月3回の頻度で定例会議として開催。10月12日のNPO法人設立発起人会開催時までに、NPO法人名、定款、事業品目、役員候補等々を協議・決定。(4月13日)
  • 内閣府主催のコミュニティビジネス起業プランコンペで最優秀賞受賞。(9月1日)
  • NPO法人設立発起人会、結成。会員募集開始。(10月12日)
  • 生活支援事業、地域限定施行営業開始。(10月17日)
  • 柏原地域住民に対する当NPO「説明会」と会員募集、於第1自治会館(11月5日)
  • NPO法人設立総会開催。懇親会開催。招待者:第8区自治会長、狭山市長、柏原公民館長、民生委員、ほか。当NPO設立日。(11月15日)
  • 特定非営利法人の認証を埼玉県知事に申請。(12月22日)


 



2010年
(平成22年)
  • 試行開校中の(仮称)狭山元気大学試行講座「コミュニティビジネス学科コミュニティビジネス起業コースCB実践研究編」の終了記念発表作品を作成(小澤浩)。 (12月3日)
    • 発表作品のテーマ:希望と自信と誇りを持って、安心して暮らせる街作り
    • 事業プラン名:代行サービス業
    • 組織名:(NPO法人)「やすらぎ柏原」
  • 小澤氏、地域の友人・知人・有力者に記念作品を配布、起業賛同者を募る。(12月中旬)